住宅街

アイフルホームの坪単価の相場はいくら?

家とお金

アイフルホームはハウスメーカーの一つではありますが、坪単価が低いことで知られており、ローコストな住宅を建てることが可能です。フランチャイズのシステムを取っているため、地元の工務店の良さとハウスメーカーの良さを兼ね備えており、様々なコンセプトの住宅を建てることができます。

アイフルホームの坪単価は約25万円から65万円程度であり、人気のコンセプト住宅は坪単価が50万円前後です。日本の場合、一般的なハウスメーカーでは価格の平均が80万円ほどとなるため、相場と比べると価格が抑えられていることがわかるでしょう。日本の家屋の坪数は平均約43坪ですが、アイフルホームで家を建てた場合は2150万円ほどの費用となります。様々な手数料やオプション費用を合わせても相場はかなり安くなるでしょう。

このように坪単価が低いのは、フランチャイズ制を導入しているためです。地元の工務店との間に生ずる中間マージンを削減することができること、アイフルホームを運営しているLIXILから安い金額で直接買い付けることが理由として挙げられます。さらに、アイフルホームの本部が商品を管理しているため、すべての加盟店で同じ品質で同じ商品を同じ価格で提供できるためです。

なお、アイフルホームは坪単価が安い場合25万円で建てることができますが、人気のコンセプト住宅では一般のハウスメーカー並みに高くなります。金額の幅があるのは、坪単価25万円の場合はネット限定で住宅を販売しているためであり、営業などが一切ないためです。外観や設備の仕様もすべてインターネットでカスタマイズをすることができ、広告費や人件費を一切出すことはありません。坪単価が安いため、セカンドハウスに利用する人も多く、使い勝手が大変良い点も魅力です。

人気のコンセプト住宅には設備にもこだわりがあり、家族が仲良く住むための家を意識したものが多いです。こだわりがある分アイフルホームの中でも坪単価は高くなりますが、同レベルの設備をほかのハウスメーカーで求めた場合、さらに相場は高くなります。また、平均して60万円ほどの費用であれば満足のいく住宅を建てることが可能です。様々なコンセプトの住宅を選ぶことができるでしょう。

アイフルホームはローコスト住宅になりますが、価格の差が大きく、どのような住宅にしたいかによって坪単価が変わってきます。セカンドハウスとして利用するのであれば最低額の25万円代、ある程度の設備を充実させたい場合は65万円代になります。